I様との体験談

お久しぶりです♪

今回の話しはちょっと前の話です。

一つ年下、気が強いSっ気のある子

「ちゃんと全部剃ってきたぁ?」

「う、うん。。。」

会う前に全身の毛を剃ってくるように言われていた

ベットの上でその確認をされる。

「ちゃんと剃ってきてるね、じゃあこれに着替えてきて♪」

2度目の女装体験

後で、ベットで軽くチークやアイラインもされる

「じゃあ目隠ししよっか♪」

そう、今日は終始目隠し女装プレイをする約束だったのだ

視界が暗くなる、そして彼女の言葉使いもかわった

「なにこれーめちゃたってるんだけどぉ~ちょー変態っ」

耳元で彼女の声がする。

もう、こんなこと言われるだけでドキドキマックスで

パンティーの下のおちんちんはかなりおっきしていた。

ぐりっ

なにかがあそこを刺激する

ぐりぐりぐり

足だ、足でしごかれてる

「はぅう。。。」

声が漏れる

「なに感じてんのー?」

もごご

不意に口に足の指がはいってきた

「さきっぽよごれたからキレイにしてよねー」

ふぁ、ふぁい、、」

ぴちゃぴちゃ

「ふふふ」

今度は手で、高速テコキをされる

「あ、、あっんあ。。。」

耳元でささやく彼女
「もう、ビンビンだねーでちゃうのぉ?いくのぉ?」

「あぁっつあ、ああ、、いっちゃうぅううう」

「まだ、だめぇー」

絶妙なタイミングで寸止めされる

「はぁはぁ、、そんなぁ。。。」

彼女は焦らし、寸止めが好きなようで簡単にはイカせてくれない

「こんなんで感じてほんっとどへんたいー」

耳元でこんなことを言われつづけどんどん淫乱になっていく

「はぁはぁ、、だしたいよぉー><」

「だーめ、私のここなぁめて」

あおむけにさせられて、顔に彼女があそこをおしつける

見えないけれど、すごく濡れているのが伝わってくる

じゅるじゅる、あれ?

毛がない、彼女はパイパンだったようだ

とにかく、顔の上に乗られて、さらに僕は興奮してしまった

彼女も下から舐められるのは気持ちいいらしく

喘ぎ声がめちゃもれていた

「はぁん、、はぅ、やばい、めちゃきもちいぃい」

僕はその声でさらに興奮しあそこさらに舐め舐めした

はぁはぁぺろぺろぺろぺろ

最後はとうとう顔面騎乗位されながらの手コキでいってしまった

「なにいってんのぉー、どへんたい」

そう言われながら今出した精子を手ですくって僕の口にもってきて

なめさせられた

「自分のだしたのなめてきれいにしてぇー」


最後まではしなかったけど、すごいドキドキした体験だった

多分この時が一番長くクンニ(顔面騎乗位だったけど)をした日だった

この体験の後から、クンニとか顔面騎乗位とか舐める系のことがしたい願望が増えた気がする

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)